早めの決断が必要な時

大部分の人は生きていくためにお金が必要となり、そのために働くということを選択します。働きたくないという人もいますが、仕事が楽しみ・生きがいであるという人もいるようです。しかしながら、ほとんどの人は「辛い・大変・苦しい」といった気持ちに襲わた経験が、一度や二度はあると思います。そして、そういったことが続くと心のどこかで仕事を辞めたいと思ってしまうことも出てくるのです。これは普通のことで、だいたいはその後の自分の人生をシミュレーションした上で決断するか諦めるかを決めていきます。
人生において大切なのは決断するということで、これは当たり前ですが早めに答えを出すことが重要になります。働かなければ生きていけないといいますが、働くことで心が病んでしまうということも世の中には少なからずあります。そういった場合はすぐにでも辞めた方が自分のためになりますが、安易に辞めてしまって後悔するケースもあるので、注意しましょう。特に女性の場合、男性からのセクハラなどの被害も多くあるようです。これらは、人によっては誰にも相談できずに心の中にため込んでいってしまい、やがて爆発してとんでもない事態になってしまうことがあります。
もし現状が改善されないと予想できるのであれば、仕事を辞めるというのもひとつの方法です。生きるために働いているのに、心を病んでしまっては意味がなくなってしまいます。そして、ダメージは軽度なら治るのも早いですが、重度になると難しくなってしまうので、先のことを踏まえて考えた上で早めの決断が必要です。